AGA治療薬のジェネリック

AGA治療薬には様々な種類があります。

よく耳にする治療薬だと、ロゲイン・プロペシア・リアップなどがあると思います。

ただ、最近では正規品と同じ成分を含んでいるジェネリック医薬品も徐々に認知され、治療薬もジェネリック医薬品が多く存在しています。

日本でジェネリック薬品が販売されているのは聞いたことがありませんが、海外から個人輸入して購入し、継続的に服用している方や、個人輸入代行サービスを使用して購入している方も多いです。

そこで、ここではAGA治療薬の中でも人気のジェネリック医薬品を紹介したいと思います。

個人輸入BEST3

  1. エフペシア

    価格 4.5
    使用感 4.5
    効果 4.5
    参考価格:
    3,000~4,000円前後
    容量:
    1mg/100錠

    エフペシア(f-pecia)は男性型脱毛症に効果的なお薬で、主に薄毛や脱毛症の改善に使用します。髪の毛が抜けていくのを防ぎ、育毛促進や髪の毛全体のボリュームをアップさせる効果が期待できます。1回に1錠を服用し、3ヶ月~1年を目安に使用し続ける事によって多くの男性がその効果を実感しているとの報告もあります。副作用はAGA治療薬によくある「頭痛・動機・性欲減退」などがあり、女性の使用はNGです。また、ミノキシジルタブレットと併用して飲むことでエフペシア単体よりも効果が上がるようです。

  2. ミノキシジルタブレット

    価格 4.5
    使用感 4.0
    効果 4.0
    価格:
    3,000~4,000円前後
    容量:
    100錠(2.5/5/10/mg)

    Minoxidilのタブレット薬はAGA用の治療薬で有名なpropeciaやプロペシアジェネリックに含まれている有効成分のfinasterideと同じくらいAGA改善の効果が期待できる成分「Minoxidil」を含んでいる治療薬です。服用することによって髪の毛への栄養を補充し、毛細血管を広げる効果があります。そのため、本来髪の毛へ行きわたる栄養量を取り戻せるため、薄毛防止や発毛促進効果が期待できるのです。血圧を下げる役割もあるので、高血圧症の方が服用する事もありますが、低血圧の方がAGA治療薬として服用すると危険性もありますので、注意が必要です。症状や頭皮・毛髪の状態によって成分量が異なりますので、専門の医師に確認をしつつ服用するのが良いでしょう。

  3. ツゲイン(tugain)

    価格 5.0
    使用感 3.5
    効果 4.5
    価格:
    2,000~3,000円前後
    容量:
    100ml

    ツゲインは進行型の脱毛症と言われているAGA(男性型脱毛症)に効果的なお薬で、有名な製薬会社「シプラ社」が開発しています。有効成分にミノキシジルを含み、頭皮の血行促進や髪の毛を増やす効果が期待できます。日本でよく知られているリアップなどもミノキシジル成分を含んでいるのでイメージ的にも安心してご利用頂けます。ジェネリック医薬品としても人気があり、本来のAGA治療薬は男性向けでしたが、このツゲインに関しては成分量が2%であれば女性でも使用できるという特徴があります。頭皮に馴染ませるように使用し、1日2回を目安にお試しください。詳細は商品説明や専門の医師に確認することをオススメします。

ページの先頭へ